ほとんど毎日のように行き来するメール。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

ほとんど毎日のように行き来するメール

ほとんど毎日のように行き来するメール。メールは電話よりも自由で、時間を選ばず送れるので、だいたいの用事はメールで済ませています。
私がメールを送る時に気をつけていることは、送る時間帯は朝8時〜夜11時半までと決めています。着信音で睡眠をお邪魔してはいけないからです。
これはメールの基本的なマナーだと思います。
他にはダラダラと語句を並べず、できるだけ簡潔に、センテンスは短くを心がけています。何を言っているのかわかりにくいメールは受け取った方も迷惑なので、ストレートに用件を伝えるように気をつけています。
そして、気持ちのこもった楽しいメールになるように心がけています。どんな用件でも、受け取った人がにっこり笑顔になれるメールを送りたいものです。
絵文字を交えながら、ほんわかとしたあたたかさを感じ取れるメールをめざします。
そして、話の展開が一方的にならないように気をつけています。電話と違って相手の反応を関知しないで話をすすめる事になるので、わからない事は疑問形にし、希望的観測はあくまでお願いとして明記します。