私が仕事上のメールを送る時に気をつけていることは、BCCとCCの活用です。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

私が仕事上のメールを送る時に気をつけていることは

私が仕事上のメールを送る時に気をつけていることは、BCCとCCの活用です。
BCCとは、メールのTOの相手に送ったことがわからないようにする情報共有者あてのもので、CCはTOにもわかる情報共有者です。

仕事上、上司に知っておいてほしいものには、よくBCCを使っています。自分に不利益が生じないように予防線を張るために必要だと考えています。CCは、一緒に仕事をしている人に使うことで、仕事の進捗の共有だけでなく、チームワークにもつながると考えています。
そのほか気をつけているのは、メールの件名です。
できるだけ【】でカテゴリーを入れるようにしています。これは、面倒のように思えますが、結局Reで返信されてきた時に、自分のどんな業務に関連するものかが、一目でわかり、自分自身も分類わけしやすいです。
これにより、能率があがったように思います。
メールは友達とのコミュニケーションツールにもなり得ますが、仕事として使うことの方が私の場合には多いです。
ちょっとした工夫で仕事の効率がよくなるのです。

関連情報