以前、私はひとりの友人に送るつもりのメールを誤って、アドレス帳に登録していた人全員に送ってしまったことがあります。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

以前、私はひとりの友人に送るつもりのメールを誤って

以前、私はひとりの友人に送るつもりのメールを誤って、アドレス帳に登録していた人全員に送ってしまったことがあります。それ以来、メールを送る時に気をつけていることは送信先が間違っていないかどうかです。

メールは数秒で送れるのでとても便利ですが、送信先を間違えてしまったという話はよく聞きます。私もそのミスを経験したので、メールを作成する時、まず送信先をアドレス帳から選んで、件名、そして本文を書いて、本文の誤字・脱字等がないかを見直し、そしていちばん最後に送信先を慎重にチェックします。送信先に間違いがなければ送信します。
極端な話になるかもしれませんが、私はメールを送る時は、本文よりも送信先を間違っていないかを気をつけています。ひとりの友人に送るはずだったメールをアドレス帳に登録されている全ての人に送ってしまった痛い経験から、それ以来、一度も送信先を間違ったことはありません。
逆に、私宛でないメールを数回受け取ったことはあります。それらの誤配メールは不幸中の幸いで、たいした内容ではありませんでしたが、重要な内容だったり、人に知られたくない内容だったりしたら、取り返しがつかないと思います。メールを送る時には、送信先を間違っていないかをいちばん気をつけています。