メールを送る時に気をつけていることで、一番は変換ミスです。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていることで、一番は変換ミスです

メールを送る時に気をつけていることで、一番は変換ミスです。
よくもこれだけ変な変換が出てくると笑ってしまうことがあります。最近ではこの変換もしゃれっ気でいいかなと、そのまま送ることもしばしばです。

あとは出来るだけ早く送り返すようにしています。出した者は返事を待っているので、早めに返してあげるのがエチケットだと思っています。
それと小さなことですが、疑問符をつけるようにしています。疑問符がないと、文章的に言い切っているのか、尋ねているのか判らない時があります。話の伝わり方が変わってしまうので注意するところです。

例えば、今日は動物園に行ってよかったと書けば、こちらの感想ですが、今日は動物園に行ってよかった?と書けば相手に尋ねているのです。
疑問符を書くのを忘れたら、いくら待っても返事は返ってきません。言葉で話すと疑問符は尻上りになるので、尋ねていることが判るのですが、メールでもそのまま言葉の感覚で書いてしまうので、疑問符をよく忘れることが多いのです。