メール送信の際に一番気をつけているのは、「To、Cc、Bcc」の使い方です。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

メール送信の際に一番気をつけているのは

メール送信の際に一番気をつけているのは、「To、Cc、Bcc」の使い方です。

宛先が複数選べるのはとても便利なのですが、届くメールで知らないアドレスが「To」に入っていることがちらほらあります。連絡事を一斉送信しているのでしょうが、正直、見てしまったこっちが微妙な気持ちになります。また、自分のアドレスも知らない人や、知ってはいてもアドレスを教えていない人に伝わっているのかと思うと、モヤモヤします。
そのため、自分が一斉送信する時には自分のアドレスをToにして、他はBccで送るようにしています。これは重要なネットマナーだと思うのですが、あまり浸透していないのが不安です。

他にも気をつけていることは、件名を必ずつけるということと、Reを繰り返しすぎないということです。
件名なしで送ってくる人や、Reを何個も重ねてくる人は結構多いです。
相手に対して失礼だと思うのですが、考えが古いのでしょうか。
どちらも受け取る相手のことを思いやる気持ちが不足しているのではないかと思ってしまいます。

関連情報