メールを送る時に気をつけていることは、相手先を必ず送信前に確認することです。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていることは

メールを送る時に気をつけていることは、相手先を必ず送信前に確認することです。
万が一違う相手に送ってしまったら失礼ですし、内容がとてもプライベートな物だったら大変なので、送信先は必ず確認します。
そして、メールの内容にも気を使います。メールは文字だけの世界なので、どのようなニュアンスや言い方で言葉を伝えるのかが難しい場合があります。本気なのか、冗談交じりなのが同じ言葉でも言い方一つで、相手の受け取り方も違ってくると思います。
そこで活用したいのが、顔文字やスタンプです。
ビジネスシーンでは使用しませんが、その他の時にはよく使います。顔文字やスタンプが入っていれば、文字も柔らかく見え、ニュアンスが伝わりやすいからです。

顔も言い方も指先一つで表現できてしまうメールは便利ですが、その反面残ってしまうものですので、相手に誤解されないように、表現、言葉には直接話すより気を使います。

関連情報