メールを送る時に気をつけていることですが、私的な携帯のメールなのか、仕事で使用するメールなのかによっても、内容が変わります。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていることですが

メールを送る時に気をつけていることですが、私的な携帯のメールなのか、仕事で使用するメールなのかによっても、内容が変わります。
まず、仕事に使用するメールは、簡潔に、わかりやすくということを心がけます。仕事のメールですので、もちろん言葉遣いにも気をつけますが、何を伝えたいのか、何を知りたいのか、文章だけできちんと相手に伝わるように、わかりやすい言葉を用いてメールを作成します。
そして、いつも仕事でお世話になり感謝していることも、完結にですが一文補足すると、お互いにいい気分で仕事が円滑に進められます。
私的な友人とのメールのやり取りには、あまり一文が長くならないこと、改行を適度に入れること、感情がわかりやすいよう適度に顔文字などを入れるようにしています。
どちらにしても、顔を見えない状態でのやり取りなので、相手にわかりやすいように文章を作成するということは、共通して気をつける部分ではないかと思います。

関連情報