メールを送る時は誰もがすることだと思いますが、必ず2回確認します。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時は誰もがすることだと思いますが、必ず2回確認します

メールを送る時は誰もがすることだと思いますが、必ず2回確認します。誤字脱字がないかやわかりやすい文になっているか、誤った解釈をされないかなど様々なことをチェックします。なぜなら、一度送信したら必ず相手は見てしまうからです。
キャンセルが効かないのがメールの怖いところです。

また、この2回というのは、1回では見落としがちだからです。
2回確認すれば大抵は間違いに気付くものなので、このことはどんなに親しい相手にも怠らずにしています。
また、もうひとつ気をつけていることは、返信は基本すぐに、出来なければなるべく早く送り返すようにしています。これは自分が送った時によく思い知らされるのですが、返事が返ってこないとかなり不安が残る時があります。時には何分かおきに繰り返し携帯を見て、返信の確認をしてしまいます。なので、私が思ったことは相手も思うことだと思うので、なるべく早急に返信するように心がけています。