メールを送る時に気を付けていることは、送る相手を絶対に間違えないということです。

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気をつけていること

メールを送る時に気を付けていることは

メールを送る時に気を付けていることは、送る相手を絶対に間違えないということです。
これは基本的なことです。
そうは言っても、私は送る相手を間違ったことがあり、間違いそうになったことも何度もあります。
その時は、子供の習い事の送り迎えについて、ママ友達に送信したつもりだったのですが、実はOL時代の独身の友達に送っていたのです。
その友達が間違っていることに気づき、優しく対応してくれたのが救いでした。
それからはメールを送る相手は、何度も確認するようにしています。
また、メールを送る相手が目上の方の場合は、敬語をつかうように心がけています。ただ、あまりにもかたい表現になってしまうと冷たい感じもするので、表現を少しやわらかくしつつ、可愛い絵文字も使うようにしています。
メールはお互いの表情や声のトーンがわからないので、誤解も生じやすいと思っています。どんなに親しい相手であっても、相手に嫌な思いをさせないような文体や絵文字を使うように、いつも気を付けています。